地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


"このしるしと星々とに満ちた夜を前にして、

私ははじめて、世界の優しい無関心に、心をひらいた"

アクア堂島にある Cafe tous les jours でランチ。紅茶専門店 Tea House MUSICA の奥にある、たぶんMUSICA系列のイタリアン。広々空間で出てくるのは早いしなかなかいい感じ。頼んだランチセットはものすごいボリュームでおなかいっぱい。食後のチャイは Tea House MUSICA の紅茶かなあ、美味しかった。

2006年中に公開予定のフィリップ・ガレルの新作『Les amants reguliers』。前評判はあんまりみたいだけど、ガレルの新作なら見てみたい。いつ公開されるのかな。