地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


男の力への意志に女の所有への意志が対抗する


お菓子が食べたくなって、静岡市の栗原あたりにあったハーブに囲まれた風光明媚な一軒家カフェ"PANTARITA"を思い出して、スコーンを作る。 "PANTARITA"のスコーンは美味しかった。こねくりまわしすぎてあんまりふくらまなかったけど中はサクサク、きちんとスコーンの味。

大阪にいるのに行ったことのない住吉大社へお参りに。お正月も過ぎてるし、と高をくくっていたら晴れ着の女の子たちもいるし神前結婚式をしてるカップルもいるし結構すごい人出で驚き。住吉大社はすごく立派で広かった。


第七藝術劇場で『テオ・アンゲロプロスへの旅』という特集。アンゲロプロスといえば年末に PLANET studyo plus one で面白そうなのやってたみたい。アンゲロプロスの現代史と個人史によるアネテの回想映画『アテネ:アクロポリスへの三度の帰還』、マノエル・ド・オリヴェイラ『文化都市リスボン』、ヴァルター・ルットマン『伯林大都会交響楽』、ルネ・クレール『眠るパリ』など。アンゲロプロスオリヴェイラだけでも見たかったなあ。情報収集してない・・・。下記はアンゲロプロスメモ。スクリーンで見てないのが多いのでいろいろ見たいけど時間が・・・。観てない『狩人』『蜂の旅人』あたり行ってもいいかも。

  • 料金:前売り3回券 3,000円
  • 当日 一般・大学生 1,300円 高以下・シニア 1,000円
  • 上映スケジュール
  • 1/15(日)
  • PM12:40-PM3:30 「エレ二の旅」
  • PM4:30-PM7:22 「狩人」
  • 1/17(火)
  • PM12:40-PM3:30 「エレ二の旅」
  • PM4:30-PM6:50 「シテール島への船出」
  • 1/18(水)
  • PM12:40-PM2:42 「蜂の旅人」
  • PM4:30-PM7:20 「エレ二の旅」
  • 1/19(木)
  • PM12:40-PM3:30 「エレ二の旅」
  • PM4:30-PM6:35 「霧の中の風景」
  • 1/21(土)
  • PM12:40-PM3:30 「エレ二の旅」
  • PM4:30-PM7:27 「ユリシリーズの瞳」
  • 1/22(日)
  • PM12:40〜PM2:54 「永遠の一日」
  • PM4:30~PM7:20 「エレ二の旅」
  • 1/23(月)
  • PM12:40-PM3:37 「ユリシリーズの瞳」
  • PM4:30-PM6:44 「永遠の一日」
  • 1/25(水)
  • PM12:40-PM3:00 「シテール島への船出」
  • PM4:30-PM6:32 「蜂の旅人」





エレニの旅 [DVD]

エレニの旅 [DVD]