地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


幸福とは天才であり、この二つはまったく同じものだ


NU茶屋町のタワーレコードでオープニング記念として UA がインストアライブするんだーと2週間くらい前、雑誌を見ながら当たるかなーとハガキを書いていたらイベントの日付は10/22。あっ行けない日だよハガキどうしよう、と思って23日のインストアライブを見たら矢井田瞳だったのでとりあえずハガキを出してみたら当たってしまった。じゃあNU茶屋町を見学がてら、ということで家人を誘って行ってみることに。

NU茶屋町に少し前に到着してさらっと各フロアを見てみる。すごいひと。タワーレコードに行って西日本最大と言われる店内をちょこっと見てみるけれど、品揃えはいまいち。というか私が見たい棚(アヴァン、現代音楽等)はしょぼかった。マルビル店とあまりかわらない。例を挙げるとシュトックハウゼンが4枚程度のレベル。アメ村のタワー以上にはならなかったか・・・。

矢井田瞳のインストアライブはトーク&ライブ形式で、しっとりバラードを3曲披露。おそらく私と家人はこの会場のなかでもっとも矢井田さんをよく知らない人たち(まともに知ってる曲はない)なので後ろの壁際に。スタンディングなのでほとんど見えないような場所だったけれど、隣にいたカップルの「ヤイコー!サイコー!」という叫び声にちょっとひいた。思わぬところで矢井田瞳初体験。

映画『オアシス(Oasis)』(イ・チャンドン/2002/韓国)。社会に適応できない前科持ちの男と重度脳性マヒの障害者の女。限りなく重く複雑なテーマ。障害者の女コンジュを演じたムン・ソリは『ペパーミント・キャンディー』(1999)にも出演している女優さん。しばらく気づかなかったくらい迫真の演技。ちょっとかなりすごい。

映画『恋の門』(松尾スズキ/2004)。漫画芸術家(松田龍平)とコスプレイヤー(酒井若菜)の恋。スピーディーな展開、単純に見ていてすべてが楽しい。細かく出てくる有名出演者の数々。"漫画指導"には日野日出志の名前も・・・。見終わったあとに漫画を描きたくなってコスプレがしたくなる。

恋の門 スペシャル・エディション (通常版) [DVD]

恋の門 スペシャル・エディション (通常版) [DVD]