地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


もっとも隠れたスイッチを見つけること


岸和田城へ。岸和田はだんじり後だからか静かな街に見える。初めて目の前で見る岸和田城はちいさくてかわいらしいお城。貸し切りみたいで、天守閣へも上ってみる。いいなーお城。とても和む。お決まりのお城の前で写真も撮る。

南海の蛸地蔵駅の駅舎は大正時代に南欧風に建てられた歴史ある建築。そこには蛸地蔵伝説(岸和田合戦の際、大蛸に乗った僧と数千の蛸に城を救われたという伝説)に出てくる白法師の活躍などが描かれたステンドグラスがあって、とてもいい雰囲気。こんな渋いステンドグラス見たことない。いいステンドグラス。

少し足を伸ばして貝塚市の名物「たこぼうずもなか」を創業明治39年の老舗・林宝泉堂に買いに行く。車の中で家人ととりあえずはんぶんこ。あんこの控えめな甘さがおいしーい。岸和田のおしゃれカフェで休憩して帰宅。

夜は近くのおでんダイニング。(これはおでんじゃないけど)さんまのお造りがものすごくおいしい。はじめて行くとこだったけれどなかなかよいのでまた利用したい。