地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


"汝の行いの実が汝の動機たることなかれ"


addexのピクニックセットがすてき。実用的で本気のピクニック。これ持ってピクニックへ行けたら楽しそう。

水曜日は新大阪のメルパルクホールで試写会があったので行ってみる。行きがてら寄ったのは大阪では梅田の第一ビルに店舗がある、うわさの佐世保バーガー「ログキット」。うわさでは毎日3時くらいには売り切れるとか1時間待ちとか、おそろしい人気らしいけれど、お天気があまりよくなかったせいか18 時前くらいに行って10分弱待ちで買えた。私のあとからわーと並んで30分待ちです、とか言われていたので私はラッキーだったのかも。初めてだったのでR サイズとSサイズあるうちの小さいほうSサイズ(560円)。会場についてから食べてみたけれど、おいしい!具も豪華でおなかいっぱい。今度はでっかいR サイズを食べてみたい。

試写会で見たのは『Be Cool/ビー・クール』(F・ゲイリー・グレイ/2005/アメリカ)。なんというか、どこが見所なのかわかりにくかった。唯一ユマ・サーマンが見たかったけれど魅力ある役どころではなく、ジョン・トラボルタは太った羽賀研二のようだと思った。今日の試写会はおみやげもなくちょっとがっかり(目当てはそれだったのに)。

靱公園の近くに「BALTHAZAR」というサンドイッチのお店ができるんだとうつほ日記さんのとこで知る。9/5て月曜日かー、行ってみようかな。イート・インだけかな、テイクアウトもできるのかな。「BALTHAZAR」という名前で思い出したのは(そのままだけど)ロベール・ブレッソンの映画『バルタザールどこへ行く(Au Hasard Balthazar)』。いま私のあたまの中には悲しい目をしたロバが幾度も幾度も単純農作業をしている風景が浮かんでいる。「BALTHAZAR」でロバが待っているような気がする。