地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


答よりも問の方が退廃には距離がある。

ダイビルの1階にある大阪名品喫茶「大大阪(だいおおさか)」でお茶。このダイビルは大正時代に西日本最大のビルとして建てられた中之島の名建築のひとつ(このダイビルのなかの郵便局にときどき行くのはあまりにひっそり奥まった場所にあって空いてるから)。店内は大阪に関する書籍やモノにあふれて黒のモダンな色調で落ち着いていて予想以上にすてきな喫茶店。そのうえ土曜だからか行ったときにはお客さんがひとりもいなくて貸切みたい。「大阪名品」コーナーに置いてあるポストカードを買って帰宅。4年後に解体される予定のダイビル。それまでにいっぱい行こう。

大大阪で知ったこと。サクラクレパスが大阪市中央区に本社があることをはじめて知った。クレパスとかクーピーとか昔そのままのパッケージ(に見える)でなつかしい。大阪の老舗「あみだ池大黒」(大阪市北堀江)。大阪名物「粟おこし」「岩おこし」を作り続けて200年らしい。今度実家に買っていこう。藤山直美主演の阪本順治』。ロケ地は西九条から弁天町のあたりらしい。知らなかった。もう一回見てみたい。

クロエのガーゼのようなコットンのフレンチスリーブのブラウスとスカートに一目ぼれ。なんて愛らしい!宝くじが当たったら欲しい、と思う庶民派。そういえばバナナ・リパブリックの東京進出先がすごい。プランタン銀座と六本木ヒルズ。カジュアルウェアの王道GAPの兄弟ブランドの行く末は。