地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


かげりゆく日のあゆみたまゆらに明ると見つつ

ジム・ブラック(Jim Black)て面白いかな。

久しぶりに行ったことのないパン屋さんへ行こう、と思って『パン工房 麦の花 夕陽丘店』(大阪市天王寺区夕陽丘3-30)へ。行く途中でBMWのオープンカーに乗った池乃めだからしき人物を目撃。行ったり来たり何度も見たのでおそらく池乃めだか。関西の芸人さんはお金持ちだなー。で、麦の花は『東京パン屋ストリート』にもあるパン屋さん。お店の雰囲気は町の人に愛される地元のパン屋さん。種類も豊富で目当ての食パンもしっかりたくさんある。パン屋さんのにおいていいにおい。食パンを2斤とおやつのイチゴのブリオッシュを購入。

どうにも暑くて千日前のカフェ Chilinn(チリン)で休憩。1階は雑貨というか服屋さんで、2階がカフェスペース。難波あたりでこれほどゆったりしたカフェをほかに知らない。ドトールの倍の値段だけど(倍でも安いけど) チリンで休みたい。道具屋筋ジュンクをうろうろしたあと帰宅。

そういえば18時を過ぎくらいにブーランジェリー タケウチの前を通ったら非常にめずらしい光景を見た。まだお店が開いていてカウンターには商品が残っていた。店内に人もいない。最近はいつも開店前に200人くらい人が並んでいる光景に慣れていたのでちょっと驚く。普通にゆっくり買えるじゃん、とふらふらお店に寄って行ったら「今日はもうパン買ったから」と家人に諭された。

夜は近所のおいしい焼肉屋さん。うまい!