地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


小さな光線が目を刺した

GWはなんだか大忙し。5/3は静岡ツアー。浜松のお祭りがあったせいか浜松を通過するまでのろのろ進む。焼津の魚センターでいろいろお買い物。こういう場所でのお買い物は楽しい。くじ引きで鰯のはんぺんをもらう。そこで購入したマグロのお寿司のおいしいこと。島田に移動して大井川を渡ってもっと山のほうへ。自然がいっぱい。島田市博物館へ行き、蓬莱橋を渡る。

5/4は三重県桑名の多度大社へ。家人が小さい頃行ったことがあると言っていた上げ馬神事というお祭り。行ってみたら8万人という人出で駐車場に停めるのも一苦労。上げ馬神事とは「氏子中から神占いで選ばれた少年騎手6人が花笠・武者姿で騎乗し高さ約2mの壁をかけ上がる勇壮な行事」とのこと。この可否によってその年の豊作・凶作を占うそうで、これがまたすごい迫力で見てるほうもどきどきする。すっごい面白いお祭りだった。機会があればまた見たい。そして多度大社近くの老舗鯉料理専門店ですてきな庭をながめつつ鯉のフルコースを食す。鯉てはじめて食べたかも。美味しかった。たまにはこういう料亭の食事もいいな。

今日はコメダ珈琲(大阪市内にもこういうコーヒー屋さんがあると便利なのに)でくつろいでからのんびり大阪に帰る。意外に充実した日々のGW。