地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


くすぐられた涙腺を意志の力で押さえるのに成功した

最近家人は陶器好き。便乗して私も陶器に興味津々。

ということで滋賀県立陶芸の森の『北欧のスタイリッシュ・デザイン フィンランドのアラビア窯』展へ。MIHO MUSEUM の近所にもう一度行くとは思わなかった。京滋バイパスで行こうと思ってたのにぼんやりして結局名神で行ったりしてなんとかたどり着いたのは MIHO MUSEUM ほどではないけれど山の中。森の世界。とてもきれいな場所。作ってきたお弁当を広げて木陰の下でランチしたあと、展覧会へ。カイ・フランクもカリーナ・アホもエステリ・トモラもすごくステキですばらしい。「smash the servies(ディナーセットを粉砕せよ)」という台所革命のコンセプトにわくわくした。

買えそうなものから少しづつ好きな食器を揃えたりしていきたい。

帰り道は違う道を通って実家付近みたいなのんびりした風景を眺めつつ草津市に本店がある「なおきのぱん工房 ぶぅらんじぇ」へ。ここはウワサのオール100円パン屋さん。目当てはヒレカツサンド(サンドイッチももちろん100円)。大阪なんばにもあるけれどあえて本店へ。すごい人と熱気のなかお目当てのサンドッチと少しのパンを購入。早速車の中で食べると美味しい。これで100円かと思うと最高。お得感と満足感を得られる100円パン屋さんおすすめ。