地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


無邪気さや曖昧なエゴイズム

MIDWEST で見たジャケット(10万円!てとても買わないけど)が心をつかんで、ドリス ヴァン ノッテンの2005-2006年秋冬コレクションが気になる。写真みたいな感じ好き。細かいところがかわいい。ていうかこのコレクションはあんまり良くなかったの?

土曜日に行ったアンティーク小物屋さんへ。closed なのに開けてもらって購入したのは写真のMichael Andersen & Son フラワーベース。絵柄がとてもいい。かわいいだけじゃなくて見れば見るほど愛着がわく感じ。6090円也。お買い得? (もともと家人が欲しがっていたので)喜んでくれるかなーと思っていると携帯にメール着信。家人から「取り置きしておくように」と。やや、もう買っちゃったけど・・・。