地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


半音ずらして装飾的な音を鳴くような冒険

お昼に近い午前中、家人と靱公園を散歩。桜はまだ満開ではないけれどお花見をしている人たちもちらほら。そのなかでひときわ大きな集団が煙をもくもくさせていたので大学生のサークルかなあと思いながら近づいていくと江戸堀にある有名フレンチ、ルール・ブルーの南條シェフの顔が。わ、なに、花見でフレンチ?いいなー!と思いながら通り過ぎるとブーランジェリー タケウチのパン職人さんたちがコック姿のままたくさんのパンをかかえてその集団へ。わ、これは西区グルメセレブの花見?豪華な花見だなーずるーい。いいなーいいなーとぶつぶつ言いながら帰宅。

お昼は家人が予約してくれた北浜のポンテベッキオへ。新しくなった大阪証券取引所ビルの1階。初めて食べるポンテベッキオはやっぱり本店・・・と思っていたけれど思っていた以上にすばらしい。ランチ5000円以上するけどまた来たい・・・。豪華なランチってすてき。

阪急百貨店の Style H に寄り道。mina perhonen もたくさんある好みのセレクトショップ。皆川明がデザインしているサリースコットもいい(値段もminaより安い)。結局皆川明系が好きなんだけどジョンスメドレーのニットもすてき。TOGA のデコラティヴなスカートやワンピースもいいけれどジョンスメドレーのニットをさらりと着るオトナになりたい。と夢を見るけれど先立つものが・・・。ところで ELEY KISHIMOTO は取り扱わなくなったのね。

今日はいろいろいろいろ楽しいことばかりで、最後に KIHACHI のケーキまで食べてしあわせないちにち。・・・食べすぎ?