地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


良識以上に詩的なものはないんだ。

この間、ハービスの MIDWEST に寄ったついでに買ったブルディガラの食パンに癒される。おいしい。

今日は家人と西梅田へ。イルムスでカタログを受け取ってからヒルトンウエストの The Grand Cafe で休憩。このカフェがとても開放的なすてきなカフェでもちろん料金は高めだけどもったいなくない。頼んだアイスロイヤルミルクティーがとても美味しかった。西梅田でもっとも好きなカフェ認定。

今月は私の誕生日月ということで欲しかった united nude のサンダルを買ってもらう。すごいうれしい。ありがとうありがとうありがとう。暑くなったら履き倒す予定。いろんな形にできるレザーの紐が秀逸。ところで united nude はレム・コールハースの甥の、レム・D・コールハースがデザインなんだよと家人が教えてくれた。どこでそんな情報を。豆知識好きだなあ。

肥後橋の青楓グリルのあとに入ったのはchez SOLVIVA。SOLVIVA て最近いろんなところに出来るのでびっくり。オーガニックでスローライフブームかなあとぼんやり思う。で、そのとなりにオープンしたばかりのアンティーク小物屋さんがかなりのハイブロウ。家人が帰っていろいろ調べているのを一緒に見てたら私も燃えてくる。1960年代くらいのデンマークの陶器。Michael Andersen & Son というはじめて聞く名前に底知れない何かを感じてわくわくする。興味は唐突にやってくる。ほ、ほしい!