地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


音楽

NHK Eテレ「ミュージックポートレイト 岸田繁×又吉直樹」を見て懐かしむ

テレビをつけたらNHK Eテレで「ミュージックポートレイト 岸田繁×又吉直樹」をやっていて、その選曲があまりに懐かしくてぼんやり見てしまいました。20歳前後によく聴いてた音楽であっという間に当時にタイムスリップ。ジョンスペはたしかに流行った。そして…

『ブエノスアイレス(春光乍洩)』(ウォン・カーウァイ/1997/香港、日本)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ブエノスアイレス/ブエノスアイレス 摂氏零度【ツインパ...価格:4,153円(税込、送料込) この作品も久しぶり。ウォン・カーウァイを見てるとほかのウォン・カーウァイも見たくなるという連鎖です。 レスリー・チャン…

『幻の薔薇(Roses à crédit)』(アモス・ギタイ/2009/フランス)

【楽天ブックスなら送料無料】幻の薔薇 [ レア・セドゥ ]価格:3,694円(税込、送料込) 話題の『アデル、ブルーは熱い色』(見たい!)にも出演しているレア・セドゥ主演映画。メランコリックなレア・セドゥが人気あるのはわかるなー私も好きな顔。上目使い…

マイク・オールドフィールドとか映画とか実験映画とか

朝のNHKシャキーンでマイク・オールドフィールドの「チューブラー・ベルズ/Tubular Bells」が流れるのでひさしぶりにちゃんと聴いてみるとこれがなかなかしみる。ちゃんというても、通勤時にヘッドホンしながら聴いてるだけだけど。子ども番組で朝の音楽ネタ…

チラシの整理からの発掘品

年末の大掃除に向けての第一歩としてチラシ類の整理→捨てる!を実行。とにかく映画やライブや展覧会のチラシやパンフが多くて今後の収納も考えて整理。 物持ちが良すぎてこんななつかしチラシまで。2000年5月21日京大西部講堂のスラップ・ハッピーのライブチ…

夫婦善哉からタージ・マハル旅行団

森山未來と尾野真千子の『夫婦善哉』放送前の、サトエリナビゲート「オダサクさん、こんにちは ~生誕100年 作家・織田作之助と『夫婦善哉』~」を見て『夫婦善哉』気分を盛り上げてた昨日の夜中。 以前のエントリ(http://chim.hatenablog.com/entry/201302…

水谷聖-Kiyoshi Mizutani というひとの音

はてなブログに引っ越したので昔のエントリをなんとなく確認してたら音楽のことを書いてるエントリもわりとあって、そのなかでいちばん目にとまったのが水谷聖の名前。 家人が姉妹を寝かしつけてくれてる間に、iphoneのSoundCloudで"Kiyoshi Mizutani"検索し…

今宵聞いてた音など

Baauer - DumDum TNGHT - Higher Ground (Hudson Mohawke x Lunice)

年齢を重ねて見えるもの

年齢を重ねると映画でも音楽でも、ゴダールの映画なんかを一生懸命見てた学生時代なんかと較べるとなんというか楽しめる範囲が広がって楽しいねーと最近思います。短い通勤時にはアガる音楽でモチベーションあげてます。 Sly & Robbie - El Cumbanchero Chel…

CD棚の整理

深い眠りに入ってる我が家のCD。スペースを空ける必要に迫られて整理中です。私のも家人のもごちゃまぜで洋楽・邦楽それぞれABCDの順で並んでるんだけど、自分が買ったCDからもういらないCDを抜いていく作業。洋楽に関してはなんかほとんど抜けるものがない……

KARAのヒップダンス

iPadでYou Tube見ながらミニチムといっしょにKARAを踊ってます。むずかしー。

YANN TOMITA・ワークショップ 電子音楽編 from Audio Science Laboratory Archives

■ YANN TOMITA・ワークショップ 電子音楽編 from Audio Science Laboratory Archives 2010/09/12 (Sun) 会場: NOON(大阪市北区中崎西3-3-8JR京都線高架下) 出演: ヤン富田 開場: 18:00 開演: 18:30 DOOR:3000yen ※限定100人となっております。 ↓↓↓↓NOONで…

小沢健二「ひふみよ」ツアー@大阪国際会議場

金曜日は家人とふたりでオザケン行ってきました。 ミニチムはというと実家の父母に来てもらい(父は母についてきたというか……)クリア。遠方からどうもありがとう。「流れ星ビバップ」も「痛快ウキウキ通り」も「今夜はブギー・バック」も「ラブリー」も「愛…

こどもの日スペシャル@DOMMUNE(ドミューン)

本日5月5日こどもの日。家人にこんなおもしろプログラム教えてもらいました。 ■19:00-21:00 こどもの日スペシャル1「ILLREMEの"ヒップホップっ子供新聞"」(こども番組) せんせい:イルリメ えんちょう:伊藤ガビン■21:00-24:00「BROADJ#46」こどもの日スペ…

フィル・ニブロック展+新作による演奏会@コーポ北加賀屋

なんと!愛するフィル・ニブロックが北加賀屋に! 展覧会ライブ/パフォーマンス 2010/02/26-28 Phill Niblock [The Movement of People Working]フィル・ニブロック展+新作による演奏会 ニューヨーク・ミニマルミュージックシーン の重鎮、フィル・ニブロ…

くるり@大阪厚生年金会館 大ホール

会社終わってから行ってみました。なんと10年ぶりのくるりライブ。生き証人のよう。客層はほとんど年下だと思うけど大半は落ち着いた感じの20代て感じでした。大ホールでコンサートなんていつ以来かなー。くるりを見に行ったはずが、くるり&鍵盤コーラス担…

くるり"京都の大学生"を聞いて

ちょうど大学生近辺に京都によく行ってたせいか、こういう実際の風景が浮かびやすい歌て、歌以前にちょっとずるいと思うけど印象に残るよねー。柴崎友香を読んでる感じを思い出します。 その街の今は作者: 柴崎友香出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/09/2…

AFTER HOURS on SUNDAY vol.11@中崎町チェルシーマーケット

家人がお仕事だったためミニチムとふたりで見に行きました。ライブ前に待つのはつらいだろうとリニューアルした阪急百貨店イングス館の子どもフロアでごきげんをとり、キティちゃんのビスケット(100円)を買い与え、「おにいさんとおねえさんのお歌を聞きに…

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009 の模様をWOWOWで3日間放送しているんだけど、火曜水曜と2日間ガン早送りしながらぼんやり見てみました。正直ぜんぜんアーティストが分からないけど(大御所くらいしか分からなくて時代を感じる……)、でもそのなかで最も新人だと…

小杉武久 二つのコンサート@国立国際美術館 第二日目

昨日に引き続き、今日もひとりで小杉さんを見に行きました。みんなわりと誰かしらと来てるけど(友人同士とか恋人同士とか)、どうやって一緒に観賞するような人を見つけるのかなー。ちょっと寂しくなったものの、ひとりでも平気!と気を取り直します。本日…

小杉武久 二つのコンサート@国立国際美術館 第一日目

大阪・中之島にある国立国際美術館で行われる「小杉武久 二つのコンサート」。 「小杉武久 二つのコンサート」KOSUGI Takehisa −two concerts− I. Music and Beyond 6月12日(金) 開演:午後7時 演奏:小杉武久、和泉希洋志、浜崎健、藤本由紀夫、ヤマタカE…

COUNTDOWN JAPAN(カウントダウン・ジャパン)

ウィキペディアより COUNTDOWN JAPAN(カウントダウン・ジャパン)は、ロッキング・オンが主催し、2003年から始まった年越しロック・フェスティバル。毎年12月29日、30日、31日にそれぞれ幕張メッセで行われる。2006年からはインテックス大阪でCOUNTDOWN JAP…

『the pitchshifters / Semordnilap-Deified』

id:zu_hauseさんに教えていただいたthe pitchshiftersのCDを買ってみました。どれがよいのか分からなかったので、ネット上で試聴してまずは聞きやすそうなタイプのものを選んでみました。まだ1回しか聞いてませんがthe pitchshiftersおもしろいです。ディズ…

ミナペルホネンと鈴木昭男

「ミナ ペルホネン」長江 青の日記に鈴木昭男さんのパフォーマンスのことが書かれています。長江さんも鈴木昭男さんがお好きだったとは……!先週金曜日に六本木SuperDeluxeで行われたイベントがおもしろそうでした。大阪じゃないよねーと思われるメンバーでこ…

お酒を飲みながら考えていたこと

現在の私の音楽ライフは本当にしょぼしょぼなんだけれど、よくCDを買ってよく聞いていた時代に渋谷のクララオーディオアーツというお店に出会い、私の音楽ライフの方向性がびしーっと決まってしまったのでした。建築関係の書籍もたくさんあって音楽は大きく…

相対性理論

あまりに評判がいいので聞いてみました。最初は正直ぴんとこなかったけど、家人曰く「ちょっと新しい気がする音楽」というのがなんだか的を得ているような気がしていまあたまのなかを「LOVEずっきゅん」がまわっています。ハイファイ新書アーティスト: 相対…

『家族時間 NHKみんなのうたカバー集』

id:asaokitenanimoちゃんが紹介してるのを見て私も買ってしまいました。これはもう私世代のママたちどストライクのアーティストの方々(キリンジ、空気公団、嶺川貴子とか)で決して懐かしい方向に向かってるわけじゃないのだけどこのCDを聞いてまたもぽわー…

タージマハルが見れません

昨日やっとアマゾンから届いたDVD「タージ・マハル旅行団=「旅」について」。「旅」について [DVD]出版社/メーカー: インディーズ・メーカー発売日: 2008/12/19メディア: DVD購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (6件) を見る早く見てみたくてミニ…

行かなかったMeets Regional 20thAnniversary Special Live Party

昨日の土曜日に堂島ホテルであったMeets Regional 20thAnniversary Special Live Party。ほぼオールのイベントでトリにEGO-WRAPPIN'なんかも登場するかなり楽しそうなイベントで予約したにもかかわらず結局行くのをやめてしまったヘタれぶり。日中雑用ややり…

大掃除に聞く音楽

大掃除中、先日買ったCDをかけていました。あがる音楽というより集中する音楽。1CD1曲なのでミニチムが停止ボタンとか押すと最初から聞きなおすということになったりして「こらっ」とか注意しながら集中しつつ散漫になったりしてました。キャッチ・ウェイヴ …

"マトリョミン"と"TENORI-ON(テノリオン)"

CasaBRUTUSのメルマガで知ったマトリョミンがかわいすぎる。 http://www.mandarinelectron.com/ ★マトリョミンはロシアで発明された最古の電子楽器「テルミン」の機能を、ロシアの有名な民芸品「マトリョーシカ」に収めた、マンダリンエレクトロンのオリジナ…

シュトックハウゼン氏逝去

あわわ、と家人が教えてくれたシュトックハウゼン死去ニュース。びっくりした。下記はすごすぎる「ヘリコプター弦楽四重奏曲」。誰にもまねできないことをする人がお亡くなりになってしまった。ご冥福をお祈りします。

「Moondog / Snaketime Series By Moondog」と「Karlheinz Stockhausen / Bassetsu-Trio, Mittwochs-Abschied」

「Moondog / Snaketime Series By Moondog」の試聴をしたらなかなか軽快で愉快でよかったのだけどこれってCDではでてないのかな。ミニチムが寝ている間にあまりボリュームをあげず「Karlheinz Stockhausen / Bassetsu-Trio, Mittwochs-Abschied」を聞く。シ…

"「4分33秒」という沈黙の楽曲"という名のジョン・ケージの砂時計

リビングワールドという会社から"「4分33秒」という沈黙の楽曲の演奏時間の砂時計"という商品があってなかなかいい感じ。

ドライブと音楽

ミニチムと車でお出かけしたら思いかけず渋滞にハマる。えーと思いながら家人が前にひとりで乗ったときに車の中に忘れていったCDを聞く。家人の音楽的知識は20年前くらいからストップしているような気がするけど基本はオシャレ音楽リスナーなはず(だよね?)…