地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


育児

家族で読むゴールデンカムイ(1)-(13)

youngjump.jp だいぶ前に9巻くらいまで家人が買って家人だけ読んでて、しばらくして当時小4長女が読みだして、アニメ化情報を知って長女が再読しだすと小1次女も読みだして、現在私だけが13巻の最新刊まで到達してない人。読みだしたらおもしろいんだけど時…

大阪城 西の丸庭園でお花見とバースデーいちご

大阪城の西の丸庭園でお花見。毎年毎年人が増えてる気がします。入り口からすごい人。暑いくらいのお天気で、お城と桜を見ながらお弁当、子どもたちは恒例の四つ葉のクローバー探し(西の丸庭園は四つ葉のクローバーが多いみたいです)、七つ葉と五つ葉をゲ…

小学4年生1年生:漢検の結果 7級 10級

学校で毎年受ける漢検。基本的には学年に相当する級を受験します。2年前に家人も私も受けたけど続編なし。準一級持ってたらすごい気がするので私もいつかは準一級と思いつつ、準一級の壁は高いのよこれ。 【7級】長女 200点/200点 合格満点おめでとう。書い…

小学1年生:ふつうがいい

ぐぐーっとひろーーい目で見た場合、ふつうであること、というのは、たいへんすばらしいことだと思います。 しかし。小1次女は目立つことをいやがります(たいしたことじゃなくても)。事あるごとに、はずかしいから、ふつうがいい、目立ちたくないと言いま…

小学1年生:読書事情『動物探偵ミア』『プティ・パティシエール』など

小1次女はジャケ重視派。かわいい絵の本が好きというかわいいもの好き。150ページから200ページくらいの本を読んでいます。最近のお気に入りは『動物探偵ミア』『プティ・パティシエール』。次女が好きっぽい絵です。すごいおもしろいんだって。 動物探偵ミ…

鉱物と宝石 -益富地学会館からウサギノネドコ(鉱物カフェ) 冬の遠足@京都

家人休日出勤デーのため、長女と次女と私で鉱物と宝石 冬の遠足@京都。 市川春子『宝石の国』が好きな長女と次女、鉱物と宝石の図鑑からパワーストーンの本まで読みまくる日々。鉱物ブームの今やろ、というわけで、京都にある本気系鉱物博物館「益富地学会…

小学4年生と小学1年生:マンガ 森薫『乙嫁語り』から笠井スイ『ジゼル・アラン』へ

小学4年生長女と小学1年生次女。家にあるマンガ、森薫『乙嫁語り』が好きで、その系統の樫木祐人『ハクメイとミコチ』を自分たちで買ってました。で、私もちょっと読みたいと思った笠井スイ『ジゼル・アラン』を与えてみたらこれがなかなか良かったらしく、…

小学4年生長女:ピアノ

ピアノの習い事も早6年(次女は3年)。のんびり続けながらも、小4長女の弾く曲がだんだん難しくなってきてとても初見では弾けず私が家でちょろっと教えるのも一苦労。 デュランのワルツ、私が弾くと右手5和音の聴かせどころ?に驚くほど指が届かずおもしろい…

小学4年生:国語辞典

保育園卒園時に保育園からいただいた小学生国語辞典があって、長女はそれを3年生まで使ってたんだけど(次女ももらったけど1年生はまだ使わないみたい)、4年生になってから言葉の意味を調べるという学校の宿題で、載ってない言葉がある、と何度か聞いたので…

壺井栄『二十四の瞳』を読んで泣く

木下恵介の映画『二十四の瞳』(1954/松竹大船)が好きで好きで、でも実は壺井栄の原作を読んだことがありませんでした。4年生長女の青い鳥文庫『二十四の瞳』を読んだら、脳内映画再生されて泣けて泣けて歳をとって涙もろさに拍車がかかっている模様。 長女…

夏休みいろいろ

小学生ふたりの夏休みはフォローがいっぱい。お盆休みは帰省して、成長した甥や姪に会ったり、川で遊んだり、歴史探訪したりしてました。 武田信玄の軍師・山本勘助の墓。風林火山。 今川義元の墓。ひっそりすぎて誰もいません。 京都、一条戻橋(いちじょう…

小学4年生と小学1年生:ミニチム(長女)とハムコ(次女)現在の読書事情

ミニチムあらため長女。ハムコあたらめ次女。読んでるの(歴史や伝記だったとしても)マンガばっかやん、という状況から自然に脱却。歴史マンガも伝記マンガも読みすぎておなかいっぱい状態。 長女はわりと本を読むほうかなーと思ってたけど、国語の読解とか…

小学4年生ミニチム:足のサイズは24.5

【送料無料】 new balance [ニューバランス] スニーカー ローカット レースアップ スウェード × メッシュ 【ML574HRT】classic ガムラバーアウトソール エンキャップ EVA レディース 女性用 靴 23.5cm 24.5cm レッド グレー 574価格:10584円(税込、送料無…

GWは御在所ロープウェイ・さわやか・直虎の井伊谷へ

帰省ついでに鈴鹿スカイラインをくねくね御在所ロープウェイへ。くねくね道でハムコダウンしつつ、到着時には持ち直し無事御在所ロープウェイ。思ったより立派なロープウェイからの見晴しでした。 さらに道中、静岡のハンバーグレストラン「炭焼レストランさ…

小学4年生ミニチム:ナマイキおもしろい

すこし前に放送していた歴史秘話ヒストリア『ヤング家康 徳川四天王との絆』の録画をごろごろしながら子どもたちと観賞。「徳川四天王」の酒井忠次、本多忠勝、榊原康政、井伊直政を紹介していく過程で、「井伊直政なかなか出てこないねー」て言ったらミニチ…

新1年生ハムコと新4年生ミニチム

ハムコ小学生になりました。身長116cm。たぶん普通サイズだけど制服着るとひときわちいさいのう。制服も体操服も気に入って、学校も学童も楽しそうに通っています。おとなしく控えめなタイプなので心配していたけど、とりあえず出だしはまあ順調。よかったよ…

今昔館ふたたび-お彼岸の屋台

週末にお彼岸の屋台イベントをやってる今昔館へ。相変わらずほぼ外国人。イベント中のためかなりの混雑。今昔館のイベントとかよく知ってるなー。韓国の方に写真をとってほしいと英語で言われて小心者の私は「ハナードゥルーセッ!」も言えず完全に日本語で…

パンと映画

グランフロントのレブレッソの食パンをはじめて買ってみました。お、なかなかおいしい。 www.kodomoeiga-plus.jp 「13才までに見たい名作映画リスト」なるものを発見。キアロスタミ『友だちのうちはどこ?』の評価の高さ。アルベール・ラモリス『赤い風船…

年末真田ツアー 大坂夏の陣・最終決戦

この年末いろんな歴史番組が真田丸特集で、茶臼山くらいちゃんと見とかないといかんと思って、年末・真田信繁(幸村)ゆかりの地めぐり。今日はいい天気。天王寺公園内にある茶臼山へ。 ミニチムは歴史学習漫画『大坂冬の陣・夏の陣』を読んだばっかりでナイ…

年長:かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズを淡々と読む

小学生に人気のサバイバルシリーズは、現小3ミニチムも特別関心を示さなかったのでスルーしてきたけど、すこし前にハムコが歴史漫画サバイバルシリーズの『幕末のサバイバル』がほしいと言って喜んで読んでたのを見て、科学漫画サバイバルシリーズを(そっと…

モノ作りの秋 八犬伝の秋

家人出張につき不在の日曜日の朝、ハムコのリクエストでホットケーキのあるお店のモーニング。子どもふたりと私でモーニングで済ませられるくらい成長しました。新聞2誌読めた。 子どもの興味は移ろいやすく、この間まで新撰組ごっこしてたのに『まんがで読…

小学3年生と年長:まだまだ歴史学習まんが

学校の図書室にあるポプラ社の戦国人物伝シリーズ。学校だとなぜか週に一冊しか借りられないルールらしく、近くの図書館でいろいろ借りてみました。学研のNEW日本の歴史シリーズなんかに較べると昔の少年漫画的絵柄(表紙はそんなことないけど中身の絵柄はか…

幕末維新(だいたい新撰組) 秋の遠足@京都

家人出張中につき、ミニチムとハムコと私の女三人 幕末維新(だいたい新撰組)秋の遠足@京都に行ってきました。 最初に目指すは幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」。幕末維新の志士の資料、池田屋事件のジオラマの展示や3D映像なんかが見られます。 これが…

ハムコの新撰組ダンダラ羽織制作

demiさん翻訳『ギークマム――21世紀のママと家族のための実験、工作、冒険アイデア』のなかの”歴史上の人物になりきってパーティーを開こう”というところを読んでそわそわする母と、その母のとなりで八つ切りの色画用紙を使って鼻歌まじりで新撰組のダンダラ…

東京ディズニーランド&シー、スカイツリーの旅

ハムコも6歳になったしそろそろディズニーランドでもいっとくかーということでお休みを利用して2泊3日の東京ディズニーランド&シー、スカイツリーツアー。スカイツリーも子どもたちの要望。飛行機でびゅーんと羽田まで約1時間。 なにがおもしろかったー?て…

小学3年生と年長:「人間五十年 下天の内を比ぶれば 夢幻のごとくなり」と近藤ようこ「極楽ミシン」

織田信長 [ 山田圭子 ]価格:1080円(税込、送料無料) (2016/9/20時点) 学研まんがNEW日本の伝記SERIES『織田信長』をふたりとも読んで「人間五十年 下天の内を比ぶれば 夢幻のごとくなり ひとたび生をえて 滅せぬ者のあるべきか」という台詞をいたく気に入…

小学3年生と年長:『小学歴史学習まんがスタディスタジアム』にハマる

小学3年生と年長の女子ふたりが、先日エントリした『小学歴史学習まんがスタディスタジアム』にハマり中。おとなが読んでもあんまり……な学習マンガだけど、子ども心をたいへんくすぐるらしいです。研究してるわー。 chim.hatenablog.com 小学歴史学習まんが…

小学3年生と年長:歴史学習マンガと『ひなちゃんの日常』

【送料無料】学研まんがNEW日本の歴史[全13巻]価格:14040円(税込、送料無料) (2016/8/28時点) 小学3年生ミニチムが「日本の歴史のマンガが読みたい」というので集英社や小学館、学研の『日本の歴史マンガ』を各2-3冊読んだ結果、「学研の『NEW日本の歴史』…

ミニチム「大阪くらしの今昔館」で興奮しすぎる

家人お盆でも休日出勤のため、お昼からこどもたちと今昔館へ。今昔館は前にテレビで黒門市場と並んで外国人に大人気の観光スポット!と紹介されてるのを見て、ミニチムが行きたい行きたいと言ってたので実現させてみました。「大阪くらしの今昔館」は江戸時…

今年の夏はカヤックに挑戦

帰省ついでに、夏休みぽくカヤック乗り体験してきました。 家人とミニチム、私とハムコのペア。ハムコも進んでるかどうかわからないくらいにパドル(カヤックを漕ぐヘラ付きの道具の名前らしい)をくるくるまわしてました。ほぼ私が漕ぐ係。 家人とミニチム…