地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


三国志の間に角田光代『対岸の彼女』

横山光輝『三国志』から、さらに曹操孟徳の三国志、王欣太・李學仁『蒼天航路』へ進む間にちょっと休憩。だーっと読めるゆるい系がよくて角田光代『対岸の彼女』。 対岸の彼女 [ 角田光代 ]価格:604円(税込、送料込) 女の人を区別するのは女の人だ。既婚…

潮漫画文庫版 横山光輝『三国志』読み終わりました

chim.hatenablog.com 横山光輝『三国志』潮漫画文庫版全30巻、読み終わりました。終盤、勇猛たちは老いにより精彩を欠き、孔明亡きあとの蜀の衰退ぶり、滅亡に向かう様相が切なく悲しすぎます。 志なかばで天命が尽きることを悟った孔明が「人生とは短いもの…

潮漫画文庫版 横山光輝『三国志』を読んでいます

chim.hatenablog.com 潮漫画文庫版横山光輝『三国志』をゆるゆる読んでいます。全30巻でただいま23巻目。生まれてはじめて三国志に興味を持って21巻で泣く主婦。21巻から22巻は陸遜の策による関羽の死、英雄・曹操の死、劉備による劉封の処刑(のちの後悔)…

2年生:『一期一会』のあとの『動物と話せる少女リリアーネ』

chim.hatenablog.com 『一期一会』を10冊くらい読んだら熱が冷めたみたいで、ただいま『動物と話せる少女リリアーネ』シリーズを猛烈に読んでいます。背伸びしない、小学生らしい本。 動物と話せる少女リリアーネ 10 [ タニヤ・シュテーブナー ]価格:950円…

2年生:マンガ『ハチミツとクローバー』『のだめカンタービレ』全巻

ミニチム、すこし前に全巻読み切ってました。美大漫画と音大漫画。『ハチミツとクローバー』を読みたがったのは『3月のライオン』が好きだからです。『のだめカンタービレ』は千秋先輩が新次郎だった、のだめの映画をおもしろがってたからです。いろいろきっ…

続続・皇なつき『黄土の旗幟のもと』『燕京伶人抄』『燕京伶人抄 [弐] 女兒情』

今回の皇なつき『黄土の旗幟のもと』『燕京伶人抄』『燕京伶人抄 [弐] 女兒情』の3冊はすべて中国史でどれもおもしろかったです。絵はうまいし話が話なので、20年前のマンガとはいえまったく廃れてない名作認定。 黄土の旗幟のもと [ 皇なつき ]価格:648円…

続・皇なつき『梁山伯と祝英台』『恋泉 花情曲余話』『始皇帝暗殺』

chim.hatenablog.com 『李朝・暗行記』から皇なつきが気に入って『梁山伯と祝英台』『恋泉 花情曲余話』『始皇帝暗殺』も読んでみました。 三国志等々、最近中国古代史がちょっとおもしろいので的を得ていてかつこの美しい絵のアジア圏古代創作マンガもおも…

三国志に手をつける

小学2年生ミニチムの古典ブームにおつきあいしてたら、飛び火していま私のなかで三国志がきてます。 必須本である横山光輝『三国志』を読む前に、三国志をダイジェストで知っておこうと児童書の『三国志』を読んでみました。ダイジェストだけあってとまらな…

2年生ミニチム年中ハムコ:『一期一会』にハマる

一期一会恋の決心。 [ マインドウェイブ ]価格:864円(税込、送料込) 小学2年生女子の間、たぶん低学年女子の間で人気の『一期一会』シリーズ。クラスの女の子が読んでるということでミニチムも学校の図書館でかりてきてハマり中。学校の図書館では伝記や百…

皇なつき『李朝・暗行記』 『花情曲』『山に住む神』

李朝・暗行記 [ 皇なつき ]価格:648円(税込、送料込) 皇なつき『李朝・暗行記』(りちょう・あんぎょうき)というマンガが面白かったのでメモ。朝鮮半島の李王朝時代が舞台に、地方官吏を密かに偵察する暗行御史(アメンオサ)という役職の男を主人公にし…

2年生:マンガ『テルマエ・ロマエ』を読む

【楽天ブックスならいつでも送料無料】テルマエ・ロマエ(1) [ ヤマザキマリ ]価格:734円(税込、送料込) 『テルマエ・ロマエ』、うちにある1巻から3巻までをミニチムが繰り返し読んでます。本棚にあるマンガを引っ張り出して読んでるんだけど、『テルマ…

1年に1度は『細雪』

自分ブログ内検索で「細雪」を検索したら、よっぽど好きみたいでいろいろなエントリがでてきました。 本も再読したいところだけど今回は市川崑の『細雪』(1983)。大阪船場にある旧家の美しい4姉妹が美しい船場言葉を話し、桜の下を歩き、みんながきあんち…

年中ハムコ5歳1か月:やっぱり あずまきよひこ『よつばと!』がすき

ミニチムが5歳のときに『よつばと!』がだいすきで、 chim.hatenablog.com というエントリをしたけど、ハムコが5歳になって、ハムコもおなじように『よつばと!』がだいすきです。子どもゆえ1巻から順番に読むわけじゃなくてバラバラに読んでて(バラバラに…

NHK朝ドラ「あさが来た」のテンションを上げるために 企画展「九転十起生-広岡浅子の生涯」

月刊島民(http://www.nakanoshima-univ.com/about/tomin/)の最新号が、来週から放送されるNHK朝ドラ「あさが来た」のヒロイン、大同生命の前身の豪商・加島屋を支えた広岡浅子および豪商の特集。大阪放送局制作で舞台が近くなこともあって楽しみにしてるん…

紀貫之『土左日記』

土佐日記価格:583円(税込、送料別) 古典ブームにより岩波文庫の『土左日記』。 「をとこもすなる日記といふものを、をむなもしてみむとてするなり。」 前半の原文と後半の注釈をいったりきたりしながらゆっくり読んでます。学生時代にもっともっと古典に…

田辺聖子『文車日記―私の古典散歩』

【楽天ブックスならいつでも送料無料】文車日記 [ 田辺聖子 ]価格:637円(税込、送料込) 古典の短編エッセイ集。古事記や万葉集から、大鏡、平家物語、江戸時代の黄表紙の話、独断と偏見の愛にあふれた読みやすい本。古典はこころおだやかになれてよい。う…

京都・嵐山 小倉百人一首殿堂 時雨殿へ行ってきました

京都・嵐山へ。暑い暑いと思ったら、本日京都39.1度。しかしさすがの京都、そんな日でも観光客でいっぱいでした。39度はないわー 嵐山へ行ったのは「ちはやふる」20巻で、千早が修学旅行で嵐山にある時雨殿に行く描写があったから。百人一首に燃えるミニチム…

2年生:もえあがる百人一首

ミニチム空前の百人一首ブーム。競技かるた熱があつすぎる。わき目もふらず一直線にもえあがる様を見ていると私のようで若干はずかしいものの、そこで火に油をそそぐのも私の役目。 百人一首の参考書としてはじめに『ちはやと覚える百人一首』を購入。恋の歌…

欲しいと思いつつ

すこし前から欲しいと思いつつなかなか手が出せない四方田犬彦の『テロルと映画』。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】テロルと映画 [ 四方田犬彦 ]価格:820円(税込、送料込) 映画とテロルは不機嫌な姉妹だ。 映画が暴力の表象をスペクタクルにすると…

年中:友沢ミミヨ『まめおやじ』を読みだす

もはや古本でないと買えない(と思う)友沢ミミヨ『まめおやじ』を、ハムコが読みだしました。ミニチムもこのくらいで読んでたので、おすすめしたところ、すなおにぱらぱらページをめくって読んでます。手書きのセリフの漢字にはもちろんルビはないので子ど…

『ソロモンの偽証』を読んでみました

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ソロモンの偽証(〔1〕(第1部)) [ 宮部みゆき ]価格:810円(税込、送料込) ポイントがなぜかたくさんあったのでだだーっと宮部みゆき『ソロモンの偽証』を買って読んでみました。第I部/第II部/第III部とあって文庫…

ルクアイーレ・梅田 蔦屋書店に行ってきました

先日ルクアイーレ9Fにオープンした蔦屋書店。待ってましたー 梅田 蔦屋書店 - 新しいワークスタイルを発見できる場real.tsite.jp 朝7時からの営業ということでモーニングがてら朝から行ってみました。毎日淡々と働きかつ子どもがいると意識は低くなる一方な…

2年生:キュリー夫人が好きすぎる

2年生になったミニチムはあいかわらず伝記マンガ好き(あと犬猫がでてくる物語など)。「マンガ」とカテゴライズされる本は貸し出しは禁止になってるので学校の図書館やいきいき中にくりかえしくりかえし読んでる様子。 で、2年生になってもとくべつ好きなの…

年中:本を読みだす

ハムコに本を読んであげなさすぎて遅すぎる読み聞かせを毎日実行していたところ、ハムコもみずから読みだすようになりました。よかった…… ハムコが好きでじぶんで読むのはマレーク・ベロニカ『もしゃもしゃちゃん』。しかしカタカナはまだ微妙。そもそもハン…

ホワイトデーにユグナンとピエール・エルメ

家人にいただいたホワイトデー。 ジャン=ルネ・ユグナン『荒れた海辺』とピエール・エルメのマカロン。マカロンほんまにおいしい。ミニチムも私も続けてもぐもぐ食べてしまいました。んまー ユグナンの『荒れた海辺』は学生の頃に一度人から借りて読んでも…

1年生:本の読み方

ミニチムの本の読み方。 マンガにしろ文章にしろ、なんだか読むスピードがやたら早くて何度も繰り返して読むんだけど、先日「それちゃんと読んでるの?」と聞いたら「飛ばして読んでる」と言いました。私は本を読むのが自他ともに認める遅さで、その理由はじ…

くるねこ4タイトル

図書館借り。やつがれシリーズは期待してたんだけど、殿様とトラのほうがずいぶんおもしろかった。トメにスポットを当てたトメ本より普通のくるねこのほうがバラエティに富んでておもしろい気がします。小1のミニチムがくるねこ好きなので他作品も流れるよう…

ミステリーブームのなかのドラマ感想

ひとりミステリーブーム - chim chim cheree ***blog ひとりミステリーブームのなかで見たドラマの感想。 期待して見た『火車~宮部みゆき作・東京~伊勢~大阪…死体なき連続殺人の謎に挑む!名前も顔も捨て1000キロを逃げる美女!!借金地獄に堕ちたOL衝撃の…

ひとりミステリーブーム

そもそも昨年公開された『紙の月』(吉田大八/2014)の宣伝をやたら朝のテレビで見て、銀行員の主人公が年下の男に多額のお金を貢いで破綻してゆくという内容がちょっとおもしろそうだなーと思って映画見たいなーとぼんやり思ってるうちに公開終了してて、な…

小学1年生の読書:世界の名作

子どものための世界文学の森シリーズをしばらく読んでいたんだけど、いまよく読むのはたぶんイラストに惹かれて10歳までに読みたい世界名作シリーズ。『小公女セーラ』と『トム・ソーヤの冒険』が好きらしい。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】小公女セ…