地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


2年生:キュリー夫人が好きすぎる

2年生になったミニチムはあいかわらず伝記マンガ好き(あと犬猫がでてくる物語など)。「マンガ」とカテゴライズされる本は貸し出しは禁止になってるので学校の図書館やいきいき中にくりかえしくりかえし読んでる様子。 で、2年生になってもとくべつ好きなの…

年中:本を読みだす

ハムコに本を読んであげなさすぎて遅すぎる読み聞かせを毎日実行していたところ、ハムコもみずから読みだすようになりました。よかった…… ハムコが好きでじぶんで読むのはマレーク・ベロニカ『もしゃもしゃちゃん』。しかしカタカナはまだ微妙。そもそもハン…

ホワイトデーにユグナンとピエール・エルメ

家人にいただいたホワイトデー。 ジャン=ルネ・ユグナン『荒れた海辺』とピエール・エルメのマカロン。マカロンほんまにおいしい。ミニチムも私も続けてもぐもぐ食べてしまいました。んまー ユグナンの『荒れた海辺』は学生の頃に一度人から借りて読んでも…

1年生:本の読み方

ミニチムの本の読み方。 マンガにしろ文章にしろ、なんだか読むスピードがやたら早くて何度も繰り返して読むんだけど、先日「それちゃんと読んでるの?」と聞いたら「飛ばして読んでる」と言いました。私は本を読むのが自他ともに認める遅さで、その理由はじ…

くるねこ4タイトル

図書館借り。やつがれシリーズは期待してたんだけど、殿様とトラのほうがずいぶんおもしろかった。トメにスポットを当てたトメ本より普通のくるねこのほうがバラエティに富んでておもしろい気がします。小1のミニチムがくるねこ好きなので他作品も流れるよう…

ミステリーブームのなかのドラマ感想

ひとりミステリーブーム - chim chim cheree ***blog ひとりミステリーブームのなかで見たドラマの感想。 期待して見た『火車~宮部みゆき作・東京~伊勢~大阪…死体なき連続殺人の謎に挑む!名前も顔も捨て1000キロを逃げる美女!!借金地獄に堕ちたOL衝撃の…

ひとりミステリーブーム

そもそも昨年公開された『紙の月』(吉田大八/2014)の宣伝をやたら朝のテレビで見て、銀行員の主人公が年下の男に多額のお金を貢いで破綻してゆくという内容がちょっとおもしろそうだなーと思って映画見たいなーとぼんやり思ってるうちに公開終了してて、な…

小学1年生の読書:世界の名作

子どものための世界文学の森シリーズをしばらく読んでいたんだけど、いまよく読むのはたぶんイラストに惹かれて10歳までに読みたい世界名作シリーズ。『小公女セーラ』と『トム・ソーヤの冒険』が好きらしい。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】小公女セ…

小学1年生の読書:伝記

学校の図書館やいきいきの教室に置いてあるマンガの伝記を読んでミニチム静かに伝記ブーム。キュリー夫人とエジソンが特に好きらしく、キュリー夫人は青い妖精(=ラジウム)を見たらしい、とか、エジソンが2回目に結婚した日はいつだと思う?とか豆知識を披…

『ニッポン戦後サブカルチャー史』を途中から見て思ったこと

先日10回目の放送で最終回を迎えたEテレ『ニッポン戦後サブカルチャー史』(講師は宮沢章夫)。結局4回くらいしか見れなかったけど、なかなかおもしろい番組でした。 NHK|ニッポン戦後サブカルチャー史 NHK|ニッポン戦後サブカルチャー史 最近サブカルとい…

『千年の愉楽』(若松孝二/2012)

【楽天ブックスならいつでも送料無料】千年の愉楽【Blu-ray】 [ 寺島しのぶ ]価格:4,665円(税込、送料込) 千年の愉楽 (河出文庫―BUNGEI Collection)作者: 中上健次出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 1992/10メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 51回こ…

高野文子『ドミトリーともきんす』がすばらしい

ドミトリーともきんす作者: 高野文子出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2014/09/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (9件) を見る 前作が『黄色い本』という、ものすごい久しぶりの高野文子の新刊『ドミトリーともきんす』がすばら…

よしながふみのアクアパッツァと大奥

きのう何食べた?(9) (モーニング KC)作者: よしながふみ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/08/22メディア: コミックこの商品を含むブログ (37件) を見る 『昨日何食べた?』のなかで出てきた簡単アクアパッツァを試してみたくて再現。 あ、と思ったときに…

1年生なつやすみのどくしょ その2

1年生なつやすみのどくしょhttp://chim.hatenablog.com/entry/2014/08/09/231144 のつづき。 なつやすみの読書は結局最後まで子どものための世界文学の森シリーズでした。 ふしぎの国のアリス (子どものための世界文学の森 25)作者: ルイス・キャロル,山本裕…

なつの帰省

三重と愛知の帰省ツアーから帰宅。 お天気もそれほどよくなかったのでとくに遊びらしい遊びはしなかったけど、親が元気で暮らしていることやなかなか会えない甥や姪の成長を感じた帰省。お墓参りもできたしよかったよかった。 そんななかトーカイさんのお宅…

1年生なつやすみのどくしょ

いきいきにも本はあるけれど、自分の本も持っていくということで(持って行かなくてもいいのかもだけど真相はよくわからず)1年生ミニチムなつやすみの本。 私につきあって毎日「花子とアン」を見ていたので『王子とこじき』読んでみる?と言ったら読む!と…

くるねこ大和『殿様とトラ』『殿様とトラ 幼少篇』

殿様とトラ (バーズ エクストラ)作者: くるねこ大和出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2013/12/17メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る殿様とトラ 幼少篇 (書籍扱いコミックス)作者: くるねこ大和出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/02/28メ…

「どんぐりと山猫」から宮沢賢治について

ミニチムが小学生になってよく学校の図書室から本をかりてきます。 本日は宮沢賢治「どんぐりと山猫」。宮沢賢治の文体そのものではなく子どもでも読めるような表記になっています。たぶんネコの話だったんでかりてきたと思われます。 宮沢賢治のおはなし (1…

四方田犬彦『ラブレーの子供たち』

ラブレーの子供たち作者: 四方田犬彦出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/08/24メディア: 単行本 クリック: 8回この商品を含むブログ (53件) を見る 寝る前のつかのまの読書タイム。ハムコはまだまだ「よんでー」と自分の本を差し出してくるけど、うまくい…

西炯子『姉の結婚』とバレンタインと着物選びとプリキュアプリティストア

家人が買ってきた西炯子『姉の結婚』がおもしろいです。 姉の結婚 1 (フラワーコミックスアルファ)作者: 西炯子出版社/メーカー: 小学館発売日: 2011/05/10メディア: コミック購入: 5人 クリック: 115回この商品を含むブログ (102件) を見る 現在6巻まで。一…

末次由紀『ちはやふる(21)-(23)』を読む

【送料無料】ちはやふる(21) [ 末次由紀 ]価格:450円(税込、送料込) 【送料無料】ちはやふる(22) [ 末次由紀 ]価格:450円(税込、送料込) 【送料無料】【予約同日発売】M1213ちはやふる(23) [ 末次由紀 ]価格:450円(税込、送料込) 昨夜ちはや…

よつばとダンボー展@大丸心斎橋

大丸心斎橋に「よつばとダンボー展」を見に行ってきました。大阪にもきたー。 よつば好きで喜ぶミニチムと便乗するハムコ。グッズからするとよつばの身長は110cmなんだけど、フィギュアは案外ちいさい。右端のミニチム120cm。5歳のよつばと同じ5歳で『よつば…

クリスマスのプレゼントのこと

子どもはサンタさんから、おとうさんとおかあさんはプレゼント交換という我が家。今年の家人へのプレゼントは家人リクエストの筑摩書房の「益田勝実の仕事 全5巻セット」。2巻を読んでいる最中で画像は2巻がありません。1冊か2冊は持っているらしいんだけど…

国のなまえ山手線ゲーム

お風呂で湯船につかってもらうためになんとなく「国のなまえを順番で言おうよ」と誘ってみるとミニチムが意外とおもしろい回答をしてました。 「にっぽん」はハムコ用にとっておいて、とりあえず「アメリカ」と言うと「ロシア!」、「イギリス」と言うと「ブ…

よしながふみ『大奥 10』と映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』(金子文紀/2012)

大奥 10 (ジェッツコミックス)作者: よしながふみ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2013/10/28メディア: コミックこの商品を含むブログ (63件) を見る よしながふみ『大奥』10巻を読んだあとに右衛門佐・綱吉篇の映画が放映されていたので見てみました。しか…

ニャーしょうぎ付き羽海野チカ『3月のライオン』最新刊

【送料無料】3月のライオン(9) [ 羽海野チカ ]価格:510円(税込、送料込) http://3lion.younganimal.com/vol9limited/ 『3月のライオン』最新刊は限定でおでかけニャーしょうぎ付。ということで買ってみました。どうぶつしょうぎも持ってないしネコグッ…

四方田犬彦『ひと皿の記憶: 食神、世界をめぐる』の鮎鮨

ひと皿の記憶: 食神、世界をめぐる (ちくま文庫)作者: 四方田犬彦出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/05/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 家人におもしろかったよ、とすすめてもらった本。食のエッセイなんてのも書くんだね。 ぜーん…

『ヘルタースケルター』(蜷川実花/2012)

ヘルタースケルター スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2012/12/21メディア: DVD クリック: 31回この商品を含むブログ (27件) を見る 岡崎京子原作『ヘルタースケルター』の実写化という難題(オザケンのカバー…

ミニコミ「murren(ミューレン)」vol.12 "地下の世界"特集

ミニコミ「murren(ミューレン)vol.4 Dec2009」"峠のだんご"特集→http://chim.hatenablog.com/entry/20090403/p4 ミニコミ「murren(ミューレン)」vol.5 "山の音"&vol.6 "冬のみどり"→http://chim.hatenablog.com/entry/20100220/p2 昨日家人が買ってきて…

猫本

猫のいる日々 (徳間文庫)作者: 大仏次郎出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 1994/11/15メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 76回この商品を含むブログ (23件) を見る 大仏次郎『猫のいる日々』。本屋さんでぱらぱらと目を通す時間がないので読みたいなーと思い…

羽海野チカ『3月のライオン』を読んで将棋がしたくなる!

【送料無料】3月のライオン(1) [ 羽海野チカ ]価格:490円(税込、送料込) 『3月のライオン』は高校生プロ棋士・桐山零の物語。将棋の話とは知らないまま読んで(まだだいぶ読みかけです)そもそもちいさい頃は兄がやってたのを横目で見てたくらいで将棋…

西村ツチカ『なかよし団の冒険』『かわいそうな真弓さん』

西村ツチカ作品集なかよし団の冒険 (リュウコミックス)作者: 西村ツチカ出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2010/11/13メディア: コミック購入: 21人 クリック: 298回この商品を含むブログ (35件) を見るかわいそうな真弓さん(リュウコミックス)作者: 西村…

5歳ミニチムのマンガ事情

ミニチム、「よつばと!」の次に読み込んでいるのが「きょうの猫村さん」。 きょうの猫村さん 1作者: ほしよりこ出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2005/07/14メディア: コミック購入: 8人 クリック: 1,548回この商品を含むブログ (917件) を見る めっ…

益田ミリ『すーちゃん』

すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)作者: 益田ミリ出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2009/08メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 33回この商品を含むブログ (44件) を見る 『るきさん』は達観して孤高の存在だけれど(ゆえにすてきでかわいい/そして高野文子と比…

よしながふみ『大奥』

大奥 8 (ジェッツコミックス)作者: よしながふみ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2012/09/28メディア: コミック購入: 7人 クリック: 185回この商品を含むブログ (73件) を見る 映画もTVドラマもがんばってるけど(見てるけど)、やっぱり原作がいちばんおも…

こびとはかせ

こびと大百科―びっくり観察フィールドガイド作者: なばたとしたか出版社/メーカー: 長崎出版発売日: 2008/10/30メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 73回この商品を含むブログ (37件) を見る こびと観察入門〈1〉捕まえ方から飼い方まで作者: なばたとした…

鳥飼茜『おはようおかえり』1-4巻

おはようおかえり(4) (モーニング KC)作者: 鳥飼茜出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/09/21メディア: コミック クリック: 5回この商品を含むブログ (5件) を見る 京都のお香の会社に勤める堂本一保(25歳)を主人公にした、ごく普通の若者たちの恋愛その…

やまだ紫『性悪猫』を読み返す

性悪猫 (やまだ紫選集)作者: やまだ紫出版社/メーカー: 小学館クリエイティブ発売日: 2009/10メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 31回この商品を含むブログ (14件) を見る 猫を飼い始めて猫の読み物に目がいくようになりました。 本棚にあったやまだ紫『性…

山内マリコ『ここは退屈迎えに来て』

ここは退屈迎えに来て作者: 山内マリコ出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/08/24メディア: 単行本購入: 9人 クリック: 100回この商品を含むブログ (36件) を見る 地方ガールのロードサイド小説『ここは退屈迎えに来て』感想http://togetter.com/li/363613 …

国旗のえほん

国旗のえほん作者: 戸田やすし出版社/メーカー: 戸田デザイン研究室発売日: 1987/07メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 71回この商品を含むブログ (22件) を見る オリンピックなので国旗の絵本を買ってみました。夜な夜なオリンピックを見ているのが楽しい…

よしながふみ『大奥』

大奥 (第1巻) (JETS COMICS (4301))作者: よしながふみ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2005/09/29メディア: コミック購入: 8人 クリック: 272回この商品を含むブログ (813件) を見る 1巻から7巻まで一気読み(まだ続いています)。男女逆転の大奥物語。一気…

蓮實重彦『反=日本語論』

反=日本語論 (ちくま学芸文庫)作者: 蓮實重彦出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/07/08メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 16回この商品を含むブログ (10件) を見る いま読んでる本。GW中に読めてるはずだったのに読み終わらず。 フランス留学時代に知り…

ku:nel (クウネル) 2012年 03月号

ku:nel (クウネル) 2012年 03月号 [雑誌]出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2012/01/20メディア: 雑誌 クリック: 49回この商品を含むブログ (15件) を見る 『[会社訪問]「ミナ ペルホネン」で働く人びと』の特集よかったです。 「ミナ ペルホネン」…

『ぽかん』というすてきな小冊子について

http://www006.upp.so-net.ne.jp/pokan/backnumber.html 家人も書かせてもらってるというのを差し引いても、とてもいい冊子です。デザインもかわいく見やすく感じがよく、内容もすてき。 今号は「私の大阪地図」という特集で、大阪についての文章が寄せられ…

GINZAがおもしろい

リニューアルしたばかりのときはよく分からなかったんだけど、ふと買った先月号がすごくおもしろくて今月も購入。そもそも期待してたので先月号ほどの衝撃はないけど、今月号も猛烈に読み込んでしまいました。ファッション誌であり読み物であり、これはおも…

8年前のKu:nel

近くの古本屋さんでたまたま見かけて購入した古いKu:nel。 Ku:nelはananの増刊号として2002年4月に刊行、半年に1冊ずつ合計3冊出版後、隔月刊化。私はたぶんVOL.13あたりからしか買ってないので売りに出てた数冊を購入。その中の一冊の内容。 Ku:nel(クウネ…

こうの史代『この世界の片隅に』

【送料無料】この世界の片隅に(前編) [ こうの史代 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > 青年 > 双葉社 アクションCショップ: 楽天ブックス価格: 620円楽天で詳細を見る【送料無料】この世界の片隅に(後編) [ こうの史代 ]ジャンル: 本・雑誌・…

TRUCK夫婦の収納術見たさに

天然生活 2011年 06月号 [雑誌]出版社/メーカー: 地球丸発売日: 2011/04/20メディア: 雑誌 クリック: 4回この商品を含むブログ (7件) を見る (4月に発売されてるのにいま)わざわざ6月号を買ったのは『TRUCK唐津裕美さん進化しつづける収納』という巻頭特集…

やっと読んだよ BRUTUS (ブルータス) 最高の朝食特集号

BRUTUS (ブルータス) 2011年 6/15号 [雑誌]出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2011/06/01メディア: 雑誌 クリック: 14回この商品を含むブログ (14件) を見る BRUTUSの「GOOD MORNING,GOOD BREAKFAST.最高の朝食を。」特集号、やっと読めました。お金が…

私も買ったよ BRUTUS (ブルータス) 最高の朝食特集号

BRUTUS (ブルータス) 2011年 6/15号 [雑誌]出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2011/06/01メディア: 雑誌 クリック: 14回この商品を含むブログ (14件) を見る ↑アマゾンの画像、ときどき表示されないのはなんでだろ? BRUTUSの「GOOD MORNING,GOOD BREA…