読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


第3回「人形劇がやってきた!」〜海外から人形劇がやってきた!(イギリス編)〜

■TheatreZooiii(シアターズーイ)PresentsThe puppets have come!第3回「人形劇がやってきた!」〜海外から人形劇がやってきた!(イギリス編)〜 英国伝統人形劇「パンチ&ジュディ」+人形劇・トロッコ(日本)日時: 2007年10月14日 日曜日1回目 13:30…

grafショールームとgraf media gmにて『Ryuta Iida「Fact of Accumulation 07」』展

家人が日曜日出勤のためミニチムを抱っこしてふらふらgrafのショールームに行ってみる。かご探しの一環なんだけど、ちょっと理想と違うものしかなくてかごは断念。ついでに5Fのgraf media gmでやってる展覧会も見てみる。本自体の再構築なんかをする飯田竜太…

第14回大阪ヨーロッパ映画祭 ソクーロフ20世紀3部作

第14回大阪ヨーロッパ映画祭の一環として、ソクーロフ20世紀3部作の上映があるみたい。シネ・ヌーヴォで11月24日(土)-12月7日(金)。上映作品は「牡牛座」「モレク神」「太陽」。いいな、ソクーロフ、スクリーンで見たいな。アレクサンドル・ソクーロフ DVD-B…

NAMURA ART MEETING Vol.02

NAMURA ART MEETING '04-'34名村造船所跡地30年の実験vol.02「起程 I 」■日時:2007年9月1日(土)〜9月2日(日)■参加アーティストダムタイプ [Voyages](インスタレーション)WDOP [Weightless Days](パフォーマンス)グラインダーマン [MUSTANG](パフォ…

東洋陶磁美術館へ行く

■特別展「美の求道者・安宅英一(あたかえいいち)の眼 - 安宅コレクション」会期 :平成19年4月7日(土)〜9月30日(日)開館時間 : 午前9時30分〜午後5時毎週金曜日は午後7時まで(入館は閉館の30分前まで)先日家人が見に行って良かったと言っていたのでちょっと日…

刈谷市美術館「『チェコ絵本とアニメーションの世界』−チャペック、トゥルンカから21世紀の作家まで−」

刈谷市美術館で「『チェコ絵本とアニメーションの世界』−チャペック、トゥルンカから21世紀の作家まで−」という展覧会を5/27まで開催中、というのをテレビのCMで知った。上映会はすでに終わってるけれど、イジー・トゥルンカが監督、美術を務めたアニメーシ…

第63回FIAF東京会議2007開催記念特別上映会 『狂った一頁』with高橋悠治

東京国立近代美術館フィルムセンター主催の面白そうなイベント。行きたーい。 幻の前衛映画が高橋悠治の演奏で甦る!第63回FIAF東京会議2007開催記念特別上映会『狂った一頁』with高橋悠治 世界の映画保存機関や専門家が一堂に会する「第63回国際フィルム・…

『ヤン・シュヴァンクマイエルとチェコアニメーションの世界』

新町の&'sにてチェコイベント。 日程:2月26日(月)〜3月4日(日)場所:&’s scene(アンヅシーン)大阪市西区新町1-2-6 ニュー新町ビル3F ビョークやティム・バートン、アンダーカバーのデザイナー高橋盾など、世界中のクリエイターから熱狂的な支持を集…

兵庫県立美術館「ビル・ヴィオラ: はつゆめ」展に行く

3/3のビル・ヴィオラ・アーティストトークには行けないことが確定していたので今日家人と一緒に行くことにする。ビル・ヴィオラの映像の説明をするのに「私がフィル・ニブロックの撮る映像を好きなのと似てる」と言ったら「ぜんぜんわかんない」と言われた。…

ビル・ヴィオラ はつゆめ展

兵庫県立美術館で開催中の『ビル・ヴィオラ はつゆめ展』。最終日の3月21日までには行くつもりなのだけどその頃には出産のため里帰りしている予定で、たぶん下記のイベントも行けないことが判明して少しだけがっかり(とか言ったらダメ?)。ナマでビル・ヴィ…

森美術館で開催されている『ビル・ヴィオラ はつゆめ』展が来年兵庫県立美術館に来ることを知る。わーい。絶対見に行こう。『ビル・ヴィオラ はつゆめ』展日時:2007年1月23日(火)〜3月21日(水・祝) 会場:兵庫県立美術館 企画展示室

海遊館デート。ベイサイドクリスマス2006と称したイベントの一環で、カリフォルニアアシカのリンちゃんがクリスマスイルミネーションの点灯スイッチを押す姿を見たくてカメラを持って最前列に陣取る。かわいいーかしこいー。なんてキュート。イルミネーショ…

リニューアルした grafビルの中の graf media gm へ。「"Chez Andreas och Fredrika"(At Andreas and Fredrikas place)」展というのをやっていて、スウェーデン出身のアンドレアス&フレデリカによるビジュアルコミュニケーションを手がけるクリエイティブ…

あまから手帖夏はうまい!まつり

大好評だった去年のは逃しているけど、今年の阪急での「あまから手帖夏はうまい!まつり」に行ってみたい。期間は8月9日-8月15日まで。去年はシェ・ワダのカレーやイグレックプリュスやパンセのパンなどが出店した模様。今年は京都のえびすやのパンも出店す…

「tenants」展

graf media gm での「tenants」展。なんとなく寄ってみた上田博文+竹田直樹(庭師アーティスト/造園家)"「竹の庭」と「ひまわりの部屋」"での七夕企画「竹の庭に短冊を飾ろう!」。今日は七夕なので短冊にお願い事を書いてきてみた。短冊にお願い事なんて…

GW特別企画『tenants フリーマーケット&THEATRE PRODUCTSの青空市』

連休最後は大雨。朝寝坊したあと graf media gm のGW特別企画『tenants フリーマーケット&THEATRE PRODUCTSの青空市』へ行く。あんまり内容を知らずに行ったので、フリーマーケットの趣旨がいまいち分からなかった。THEATRE PRODUCTSの青空市は洋服やアクセ…

ミナペルホネンの展覧会

ミナペルホネンの展覧会があるみたい。行ってみたい。でも全身ミナガール(ミナ信奉者)が多そうでちょっと躊躇したりして。■ ミナペルホネンの展覧会会期:2006年5月27日 (土) 〜 6月16日 (金) 12:00〜18:30(土曜日/〜17:00)(日曜日:休)会場:大阪成蹊…

"THEATRE MUSICA の「映画館」"

夜、graf media gmで開催される"THEATRE MUSICA の「映画館」"を見に行く。THEATRE PRODUCTSから派生した音楽を媒体とする催しの企画をしたりするTHEATRE PRODUCTSの新規事業。今回は飯田竜太のカラクリ楽器と阿部海太郎のピアノによる生伴奏つきの無声映画…

Edge in Osaka-スタジオ・マラパルテによる映画史

2006年5月13日(土)-19日(金)のシネ・ヌーヴォ。『Edge in Osaka-スタジオ・マラパルテによる映画史』を見に行きたい。『リュック・フェラーリ―ある抽象的リアリストの肖像』が大阪でもかかることを知ってうれしい。ジョナス・メカスも見たーい。 上映作品 <…