地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』ラヴ。
文系家人と10歳と6歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


アニメ

ノンフィクションW『人形アニメーションの父・持永只仁の約束 ~未完のシナリオが繋ぐ日本と中国~』

わが家にもDVDがある「ルドルフ 赤鼻のトナカイ」の人形アニメーションの巨匠・持永只仁のドキュメンタリー。とはいえあんまり知らなくて今回持永只仁が監督した「ちびくろさんぼのとらたいじ」(1956/人形制作:川本喜八郎)を見ておもしろなーと思いました…

花開くコリア・アニメーション2013

http://anikr.com/2013/top.html PLANET+1で本日終了した韓国のインディーズ・アニメーションを紹介する上映会「花開くコリア・アニメーション2013」。見に行ける時間がつくれなかったかわりにyoutubeで見れる作品を見たりしてます。クオリティ高し。他にも…

NHK・BShiドキュメンタリー「1/24秒に命を吹き込む・人形アニメーション作家川本喜八郎の世界」

先日再放送されたのを見ました。一年に渡り『死者の書』の製作を追ったドキュメンタリー1時間30分。人形アニメーションを見るのは好きでも私は正直製作過程とかそれほど興味はないんだけど、『死者の書』の映像がたくさん挿入されてたのでなかなかおもしろか…

コム・デ・ギャルソン×ブラザーズ・クエイのショートフィルム「Wonderwood」

コム・デ・ギャルソンとクエイ兄弟とかずるいわー。 [rakuten:hmvjapan:10111028:detail][rakuten:hmvjapan:10111014:detail]

ダイソーのCARTOON CRAZEシリーズすごくない?

大阪にいると近所にいい100円ショップがなくてぜんぜん行かないんだけど、実家に帰ってきて近所の(ごくふつうの)ダイソーに行ったらDVDコーナーがえらいことになっててびっくりしました。 CARTOON CRAZEというシリーズでクラッシック・カートゥーンを何枚…

YouTubeでカペリート

この話がおもしろくてかつキュート。赤ちゃん生まれそうでハイテンションになったお父さん。生まれてきた赤ちゃんかわいすぎ。

NHKアニメワールド「プチプチ・アニメ」を一週間見てみました

たまーに見かけるだけの「プチプチ・アニメ」を先週から一週間録画してみました(時間帯的に家にいない時間なので)。ニャッキ!以外ははじめてまもとに見ました。ちゃんと見るとなかなかおもしろいものが揃ってるんだねー。月曜日は単発で毎週いろんなアニ…

外国語映画賞「おくりびと」&短編アニメ賞「つみきのいえ」

「おくりびと」も「つみきのいえ」も見てみたーい。「つみきのいえ」はアヌシー国際アニメーション映画祭でもグランプリだったんだね。テレビでちょっと見たけど外国のアニメのような雰囲気、山村浩二ぽくもあり興味津々。おくりびと [DVD]出版社/メーカー: …

いまさらですがデトロイト・メタル・シティについて

デトロイト・メタル・シティのアニメが普通におもしろいです。そもそもマンガも読んだことなくて松ケン出てるからと劇場版が見てみたかったくらいで(そして見てない)、たまたまWOWOWでやってるのを見ただけなんだけど思ったよりおもしろくて、普通のこうい…

ピングーとジュンク堂

ミニチム好みの番組は「いないいないばあ!」(録画)、「それいけ!アンパンマンくらぶ」(夕方)、「Beポンキッキ」のカラスのパペット劇、「ガチャピンClub」の冒頭の歌コーナー(用意をして保育園に行くまでの朝のつなぎ。このコーナーしか時間がなくて…

『David Ehrlich / Clay Animation by David Ehrlich』

久しぶりにDVDを買ってみました。デーヴィット・アーリッヒによる1994-2002年の間に制作されたクレイ・アニメーション3作。『Etude』(1994)『Color Run』(2001)『Taking Color for a Walk』(2002)。おそらくガラスの上に油絵を描いていると思うのだけ…

『Stanley』(Suzie Templeton/2002/イギリス)

Suzie Templeton作品2本目。キャベツを愛した男のブラックユーモア。2本見ただけなのにSuzie Templetonは思ったより印象強いです。イギリスらしいといえばイギリスらしい先をゆくブラザーズ・クエイみたいな雰囲気もあります。

『Dog』(Suzie Templeton/2000/イギリス)

『Peter and the Wolf』(32分の作品で制作費3億円!)で2007年アカデミー短編アニメ賞、アヌシー・クリスタル(グランプリ)を受賞したSuzie Templetonの作品をはじめて見ました。たった5分の短編人形アニメーションなのに内容はとても濃密。暗い画面にワケ…

『マダム・トゥトゥリ・プトゥリ(Madame Tutli-Putli)』(Chris Lavis & Maciek Szczerbowski/2007/カナダ)

NFB発、人形アニメーションと実写とCGを駆使して作られた短編作品。本物のような仕草すべても驚きの連続だけれど、目がありえないくらいリアルだと思ったら目は実写でした。実写部分を人形と合成する為だけに9ヶ月費やしたそうで、その完成度は非常に高いで…

ミッキー vs アンパンマン

WOWOWで放送されている「グッド モーニング ミッキー」シリーズを録画してあったのがあって、「グッド モーニング ミッキー」という名前は単に朝放送するからという理由でたぶんWOWOWが勝手につけたシリーズ名で、1934年から1941年にかけてのディズニーアニ…