地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


2016-02-09から1日間の記事一覧

『近松物語』(溝口健二/1954))

近松物語 / 邦画価格:4,325円(税込、送料別) chim.hatenablog.com 美しくて音楽もキテる映画が見たいと思って『近松物語』。拍子、太鼓、三味線なんかの日本の伝統楽器を使った早坂文雄の音楽がすばらしい。おさんと茂兵衛が心中目的で船に乗っている宮川…

五代様ふたたび

すこし時間があったので大阪商工会議所ビルに行ってみました。手前が初代会頭五代様の銅像(「会頭」=商工会議所などの会の長)。本日法政大学の試験会場になってたみたいで学生さんがわさわさいました。学生さんの近くで五代様の銅像の写真を撮る主婦。 す…