地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


2008-04-30から1日間の記事一覧

スウェーデンといえば

ロイ・アンダーソンの『純愛日記』あらため『スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー』が見てみたい。

『秋のソナタ(Autumn Sonata/Host Sonaten)』(イングマール・ベイルマン/1978/スウェーデン)

イングリッド・バークマン vs リブ・ウルマンという顔ぶれ、そしてとてつもないパワーを感じるベイルマンの組み合わせがたまらない。胸が苦しくなるほどの緊迫感と緊張感。『ある結婚の風景』が最強の夫婦喧嘩だとしたら『秋のソナタ』は最強の親子喧嘩。本…

専業主婦最後の日

細かい雑用を片付けて、どうしても見たかったDVDのベイルマンをようやく見る。それだけで満足。なのにベイルマンが良すぎて、明日からがんばろうとなんだかやる気がわいてきた(映画の内容はまったくがんばろうという内容ではない)。いい映画ていいなあ。