地味な映画と地味な音楽が好き。
マノエル・デ・オリヴェイラ『世界の始まりへの旅』、
ビクトル・エリセ『マルメロの陽光』が好き。
文系家人と10歳と7歳の女の子2人、シャルトリューの男の子とひっそり暮らし中。


2007-08-22から1日間の記事一覧

『名もなく貧しく美しく』(松山善三/1961/東宝)

国が推薦する優良映画のような作品。聾唖者同士の夫婦の物語。松山善三&高峰秀子ということで見たのだけどタイトル通り「名もなく貧しく美しく」しあわせとはこうあるべきである、人はこのように謙虚であれ、というメッセージ性の高い作品。赤ちゃんが不運…

東洋陶磁美術館へ行く

■特別展「美の求道者・安宅英一(あたかえいいち)の眼 - 安宅コレクション」会期 :平成19年4月7日(土)〜9月30日(日)開館時間 : 午前9時30分〜午後5時毎週金曜日は午後7時まで(入館は閉館の30分前まで)先日家人が見に行って良かったと言っていたのでちょっと日…